2012年12月03日

第177回 レイニー・ブルー(ジャズ風の)

この回はユーチューブでお聴きください。

徳永英明(1986年)

では、この辺でジャズに挑戦です。かっこよくジャズピアノを弾きたいとずっと思っていて、第11回の「フライミートゥーザムーン」でちょっとかじりましたが、当時は「裏拍」など全く意識していなくて、いまいち(いま2〜3?)乗りが良くなかったので、それ以来、挑戦していませんでした。

前回の「レイニー・ブルー」をジャジーにしたものです。主旋律からあまり逸脱しない、1stコーラス目までは何とかノリノリで来れたのですが、主旋律から大きく逸脱して行くメインの部分は困難を極め、支離滅裂になりそうでした。

何とかちゃんと主旋律に戻って来れたのでホッとしているところです。なんか、ブーメランを思いっきり投げて、視界ギリギリのところで U-ターンして戻ってきて、タイミング良くキャッチできたような感じです。

最後にコーダ(前回では省略しましたが)を入れて完成です。いかがでしょうか。ジャズ〜って感じするでしょうか。

画像はやはりSF映画のワンシーンで、タイトルは忘れましたが、上空に巨大なSFOが出現した場面です。

円盤.jpg
posted by KenG at 01:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アップテンポのゴキゲンなアレンジ、なかでも私は、バックのシャカシャカというリズムリング?の音がえらく気に入ってしまいました!
ところで、ご自身の写真換えましたね!
midiの巨匠ここにあり!って感じで
なかなか貫禄あります!表情、シブイですね!

ホウレン、ホウホウなkenGさん!
Posted by FAN at 2012年12月05日 01:38
シャカシャカ、いいでしょう! シンバルをスタンドに立てて叩いて音を出す「Hi-Hat closed」です。1小節分だけデータを入力し、あとはそれをコピペで2→4→8→16・・・と増やせばあっという間に出来上がります。

ここまではなんとか来れましたが、あとが大変そうです。気合いを入れてがんばります。

写真、せっかく蓄えた髭を剃らなくてはならなくなったので、その前に記念としてパチリ。結構、気に入っているのですが、女房には「この顔は嫌い」と一蹴されてしまいました。
Posted by Ken-G at 2012年12月05日 10:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。