2012年10月28日

第173回 ヘルプ


ビートルズ(1965)

続いてビートルズ第二弾、「ヘルプ」を演ってみます。前回の「I want to hold your hand」もそうですが、あのビートルズの音声のハモリを楽器だけで再現しようとすると、かなり無理があるように思います。同じ音程を拾っているはずなのですが、どうしてもあの独特の迫力が出ません。ビートルズが世界を席巻した秘密はその辺にあるのでしょうね。

画像はやはり映画「ディープインパクト」のワンシーン、金門橋(?)が大津波に飲み込まれるところです。

a173 Deep Impact.jpg
映画「ディープインパクト」より
posted by KenG at 22:49| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっしゃるとおり、サスガにオリジナルのハーモニーや迫力をMIDIで再現するには限界があるのは仕方ないことだと思います。今回は、オリジナル云々というより、ホンワカとしたEASY LISTNING の味が出ていて、それはそれでライトでおしゃれな仕上がりだと思います。そういえば同題の映画、近所のお兄ちゃんと観にいきました。思えば、私が英語により興味を持ち出したのは、この頃からだったと記憶しています。
Posted by FAN at 2012年11月03日 20:39
そうですよね。限りなくオリジナルに近いものを狙いながら、ホンワカなKen-Gの持ち味も出せたらいいなと思っていつも演っています。私は同題の映画、テレビで観たたような気がします。確かドタバタ喜劇のようで、あれほどのスーパースターが全く気取らずにコメディアンを演じているところが好感が持てました。内容は忘れましたね。ユーチューブにダイジェスト版があるようですので、あとで観てみます。
Posted by Ken-G at 2012年11月04日 09:23
面白い映画でした。特に、ジョージハリスンに
まだ、「少年の恥じらい」と言いますか、
演技下手とは違った意味での、ウブなぎこちなさ
を感じてしまいました。あれっ?ひょとして、FANさん、リャンダオ(両刀使い)?いえいえ、そんなことはありませんが、精神的なところでは、
若干そのケがあるかもしれません。たとえば、
及川光博(ミッチー)のファンだったりして?
Posted by FAN at 2012年11月14日 01:15
ジョージハリスンもそうですが、最初の頃のビートルズを今、ユーチューブで観ると、まだほんの少年だったんですね。あの頃は長髪が反社会的な印象もあったせいか、とても可愛らしいなどと言うイメージではありませんでしたが・・・。

「相棒」のミッチーは前任の俳優のキャラを踏襲しないで自分の個性で行っていたのが良かったですね。現在の相棒(名前は知りませんが)もそうですが・・・。
Posted by Ken-G at 2012年11月14日 17:59
相棒は再放送を含めて、全シリーズ(1〜11+映画)おそらく、ほとんど全部一度は観ていると思います。

このドラマのいいところは、主役以外にキャラがしっかり確立していて、演技の質の高い俳優たちが演じている多くの脇役の存在にあると思います。

そこで、またまたお願いなのですが、今度は、MIDI版・「相棒のテーマ」にチャレンジしていただけないでしょうか?
Posted by FAN at 2012年11月23日 17:11
相棒のオープニングテーマ、いいですね。メロディーは単純で簡単にミミコピできそうですが、音選びが手強そうです。パーカッションなども。
Posted by Ken-G at 2012年11月24日 02:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。