2012年09月29日

第167回 悲しきフェルナンド

この回はユーチューブでお聴きください。

ABBA (1976)

スエーデンポップグループ・アバのヒット曲「悲しきフェルナンド」を演って見ました。

初めてこの曲が街で流れているのを聴いた時、その美しいハーモニーがとても新鮮でした。早速、カセットテープ(当時はCDはまだありません)を入手したいと思いましたが、曲名も歌手名も分かりません。

それも香港で勤務していた時でしたから、何とか見つけはしたものの、香港人歌手が広東語で、しかもメロディーもデフォルメして歌っていたものでした。結局、買いませんでしたが、長い間いつか演ってみたいと思っていました。

今それをフッと思い出したので、U-tubeで試しに「フェルナンド」で検索してみたら、ずばり出てきました。なんとまあ、便利な時代になったものですね〜。早速、ダウンロードして何ども聴き、音を拾って再現してみましたがいかがでしょうか。

前奏は後で入れようと思っていましたが、次に取り組みたい曲が決まって来たら、もうこの曲は早く終わりたくなったので、前奏は省略しました。

a167 Architecture.jpg
Windows の壁紙より
posted by KenG at 23:08| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当時よく耳にしましたよね。広東語ですか?
歌い方も変えたとなれば、イメージも相当変わりますね。西村由紀江の作曲で「手紙」という
オリジナルピアノ曲がありますが、香港で「傷心?」とかなんとかいう題名で、当然、ヒョンコンヤンのシンガーが声張り上げて歌ってましたが、原曲のイメージが台無しでした。むしろ、別の曲として理解したら、それなりにいい歌なのかもしれませんが......
Posted by FAN at 2012年11月23日 17:00
でも広東語がすべての曲に不向きだとは思いません。

あの歯切れの良さはアップテンポの歌やロックのリズムとの相性においては、北京語とは比べられないくらいにノリがいい場合が多いです。

張学友の曲にもそんな曲がありますよね。
Posted by FAN at 2012年11月24日 01:49
張学友の名前が出てくるなんて偶然ですね。実は今日、「レイニー・ブルー」を完成させるに際し、いまいちイメージがわかないところがあったので、ユーチューブでいろいろな人のカバーを聴いていたのですが、これだっと言うのが有り、それが Jacky Cheung 張学友でした。

もちろん広東語バージョンですが、アップテンポでもないのにしっかりと聴かせる力量で歌っています。(実はKen-Gのカミさんは彼の大ファンです)

早速DLしてUSBメモリーに保存したところでした。
Posted by Ken-G at 2012年11月24日 02:24
やっぱ、かつてのヒョンコンヤンご夫婦ですね!ハンパじゃないですね!

奥様がチョンホクヤウのファンだとは!!!ついでにチョンコックヨン(レスリーチャン)もお好きなのでは?

ちなみに香港のスターといえば、歌手ではありまんが、私の場合は一時期周潤発チョウユンファッの男たちの挽歌〜シリーズが大好きで、ビデオ観まくっていました。

派手で単純で迫力満点のエンターテイメント重視の香港映画の魅力、邦画には決して真似できないバイタリティーを感じます。もちろん、レスリーチャンも大好きでしたが。
Posted by FAN at 2012年11月24日 05:28
Ken-Gよりもカミさんのほうが、現地にとけこんでいましたね。日系デパートではなく現地の市場で食料品を買って、片言の広東語で値切ったら半額になったと言っては喜んでいました。

もちろん女房はレスリーチャンにもぞっこんでした。彼の歌もいいですね。中でも近藤真彦の「夕焼けの歌」をカバーした「千千闕歌」は大好きで、このブログ第161回でアップしたこの曲は、レスリーチャンのカバーも参考にして演っています。

FANさんは香港映画にも詳しいんですね。あの徹底した娯楽性には誰でも虜になってしまいます。チョウユンファもかっこいいですが、私は一緒にテーマソングを歌っている、サリー・イップが好きでしたよ。とにかく歌上手いです。

サリー・イップの歌、中でも「瀟灑走一回」が好きでカセット買いました。何度も練習してカラオケで歌えるようになりました。会社のスタッフにも大受け、いっぺんに上下関係や言葉の障壁が吹っ飛びましたね。でも、歌詞の意味は全くわかりません。せみてタイトルの意味だけでもFANさん、教えてもらえませんか?
Posted by Ken-G at 2012年11月24日 12:53
「急流のごとく一度は走り巡ろう」、あるいは

「急流のように一度巡り走ってみよう」、と

歌詞の中身が分からないので、100%の自信はありませんが、おおよそ、このようなニュアンスの邦題訳がふさわしいかと。。。。。。
Posted by FAN at 2012年11月24日 19:01
なるほど、そういう意味だったんですね。日本語にはない漢字を使っていることもあり、全くわかりませんでした。ありがとうございます。リンク張ったサイトは削除されているようですので、消しておきますね。
Posted by Ken-G at 2012年11月24日 19:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。