2012年07月23日

第163回 クシコスの郵便馬車


ヘルマン・ネッケ(1850-1912)

楽しい楽しい、ピアノソロ曲を演ってみました。お馴染み、運動会の定番であまりにも有名な曲、「クシコスポスト」です。

「クシコスの郵便馬車」が邦題ですが、ウィキペディアによると「クシコス(Csikos)」は地名ではなく、ハンガリー語の「チコーシュ」、馬と言う意味なんだそうです。

ちなみにこの曲、日本では知らない人がいないくらいお馴染みの曲ですが、諸外国ではほとんど知られていないのだそうです。最近、日本のPCゲームのBGMで使われているので、諸外国にも広まりつつあるとのことです。

結構、イメージ通りに行ったので悪のりして、最後に効果音で、拍手喝采(applause/small house)を入れてみました。小さなクラブでライブ演奏をしているKen-Gを連想していただけると嬉しいです。

運動会の雰囲気が出ていると思うのですが、運動会と言えば他にも定番の曲がありましたね。そうです、あの「天国と地獄」です。今の人たちには、「カステラ1番、電話は2番、3時のおやつは・・・・・」でお馴染みの曲と思いますが、トライしてみようと思っています。

Csikos post.jpg
posted by KenG at 20:07| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あえて、超シンプルにしたところが、KENGさんの
心憎いところです。ゴテゴテの伴奏がないので、軽快なテンポが一層際立つ出来上がりになっていて、携帯の着信音としても使えそうな感じです。運動会、ピアノの発表会、などでは飽きるほど聞かされたナンバーも、こうして改めて聴いてみると新鮮に思えるから不思議なものですね。
Posted by FAN at 2012年11月10日 10:14
そうですね。少なくともピアノソロ曲で聴いた方が落ち着いて聴けることは確かです(笑)。

それでも私の女房などは、あの運動会での「ガンバレ!、負けるな!」のプレッシャーが思い起されるので、あまり聴きたくないと言っています。

Posted by Ken-G at 2012年11月10日 19:54
☆.。.:*・°☆.。.:*・°
前回、書き忘れました!最後の拍手、遊びごころ
があって大いに受けました!!!」
(^−^)//"" パチパチ

☆.。.:*・°☆.。.:*・°
Posted by FAN at 2012年11月14日 02:09
ありがとうございます。昔、テレビ番組で「アイ・ラブ・ルーシー」というのがあり、劇場で演じている前提で観客席からの歓声を擬音で入れていました。同じ笑い方を何度もするので、擬音であることがすぐ分かってしまいましたが、それはそれでよかったですね。
Posted by Ken-G at 2012年11月14日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。