2012年05月26日

第161回 夕焼けの歌

この回はユーチューブでお聴きください。

馬飼野康二 (1989年)

ご存じ、近藤真彦のヒット曲に挑戦です。バラードをうまく歌っていますね。この曲日本でよりもアジア諸国でヒットしたのだそうで、Ken-Gも香港のトップスター、梅艷芳(アニタ・ムイ)が歌っているのを聴いたのが初めてでした。

イントロはスチールギター2本のユニゾンにし、歌い出しはそれぞれ右左に分かれて、左はアルペジオ、右はスローストロークで、真ん中のボーカル(いつものようにフルートで)を柔らかく包んでいく・・・と言うイメージでスタートしてみましたがいかがでしょうか。

後半で今回初めてハーモニカの音を使って見ました。あのブワ〜っとした、籠もったような、素朴にゆがんだ音色をもっと出したかったのですが、いまいち及びませんでした。

写真は会社の仲間と時々行くテニスコートへの道に咲く満開の桜です。

sakura.jpg
成田市立中台運動公園

posted by KenG at 21:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直、この歌に関してはよく知りませんが、聴いてみれば成程、東南アジア受けするメロディーラインみたいです。確か、マッチには他にも
香港などでヒットした曲があるとか?
Posted by FAN at 2012年11月24日 19:05
そうですね。現地の歌番組を広東語で聴いて、いい歌だと思ったら日本の歌手がヒットさせた歌だったなんてことがよくありました。
Posted by Ken-G at 2012年11月24日 19:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。